生活の見直しにわきがなので取り組んでいる

わきがで取り組んでいる生活の見直しについて紹介しています。アナタが自分で、自覚していて、まだ周囲にあまりばれずにいるのなら、わきがを今のうち治すために次の方法を始めてみてはいかがですか。私は32歳の専業主婦です。自分でわきがだと自覚していますが、日々のワキガの臭いを治すためのケアで主人にはワキガだとばれずにすんでいます。

そのわきがを治すために取り組んでいる方法ですが、まず、デオドラント製品で汗と細菌の両方をブロックします。わきが特有の鼻につくツンとした匂いとその原因を作る汗そのものをブロックします。この時、無香タイプのデオドラント製品を選びます。

デオドラント剤そのものに香りがついていると、自分のわきがの臭いなのか、それともデオドラント剤のせいで臭っているのか判断できなくなってしまいます。次に、わきがを生活習慣の改善により治すための取り組み内容です。菓子類、肉類など脂っぽい食事を控えることで、毛穴から出る皮脂の量を減らします。

そして、体臭改善に効果的といわれる野菜を積極的に摂取します。具体的には、ビタミンCが豊富なブロッコリーやピーマン、ビタミンBが豊富なねぎやかぼちゃです。これらのビタミンを多く含んだ野菜を摂ることで、脂肪を分解したり、皮脂の分泌を抑えてくれます。さらには、便秘解消や血液がサラサラになり、毛穴から出る皮脂の量も薄くなります。

また、お酒や喫煙は控えましょう。これらは、匂いの元の皮脂を出すアポクリン汗腺を刺激するため、わきがの匂いが強くなります。飲酒などを止めることが無理という場合は量を減らすことから始めましょう。最後に、わきがを治したい時に最も基本的な内容として、脇の下の常に清潔に保つようにしておくことが大切です。

治療で ワキガを治す裏技ナビ